【環境省 指定調査機関】地歴調査・土壌調査・不動産評価・不動産売買・不動産仲介 トランスバリュー・リアルエステートサービス株式会社

お客様別サービス案内

  • 指定調査機関向けサービス
  • 建築設計事務所様向けサービス
  • 建設コンサルタント向けサービス
  • ER向けサービス
  • 製造業様向けサービス
  • 用地仕入れ(購入)関係者様向けサービス
  • 不動産仲介業者様向けサービス
  • M&A(企業の合併・買収)関係者様向けサービス
  • 税理士様向けサービス
  • 弁護士様向けサービス

インフォメーション

2019.02.07 地歴調査の実績を掲載しました NEW
2019.02.07 公図貼り合わせ作成サービス NEW
2018.08.31 第三種特定有害物質|ポリ塩化ビフェニル(PCB) NEW
2018.08.31 第三種特定有害物質|チオベンカルブ NEW
2018.07.19 第三種特定有害物質|有機りん化合物
2018.07.19 第三種特定有害物質|シマジン
2018.07.19 第三種特定有害物質|チウラム
2018.05.21 特定有害物質について
2017.11.24 土壌汚染対策法第14条第1項に基づく届出手続
2017.11.24 土壌汚染対策法に基づく指定調査機関の情報開示
2017.08.08 公図貼り合わせ(公図合成図)作成業務
2017.08.08 指定調査機関向けサービス
2016.09.13 土壌汚染対策法第4条に関するQ&A

TRSレポート
(不動産取引等における土壌汚染に関連する訴訟事例)

【No.11】SPC(不動産証券化)における土壌汚染訴訟 NEW
【No.10】地中障害物およびオイルタンクによる油土壌汚染
【No.9】土地の売買後に発見された土壌汚染
【No.8】汚染対策工事後における土壌汚染の残留の責任
【No.7】賃貸借における土壌汚染
【No.6】売買から4年後に判明した土壌汚染
【No.5】法改正後に規制の対象となった特定有害物質による汚染
【No.4】売主による地歴に関する説明責任①
【No.3】自然的原因による土壌汚染①
【No.2】土地の瑕疵と過失について①
【No.1】調査により発見できなかった汚染と過失①