【環境省 指定調査機関】地歴調査・土壌調査・不動産評価・不動産売買・不動産仲介 トランスバリュー・リアルエステートサービス株式会社

会社概要

商 号
トランスバリュー・リアルエステートサービス株式会社
( The Trans Value Real Estate Services Co.,Ltd )
代表者
代表取締役 安田晃
所在地
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町二丁目6番13号[ MAP
Tel. 03-6231-1655 Fax. 03-6231-1654
事業内容
土壌汚染調査(地歴調査、フェーズ1、フェーズ2)
登記簿の収集、所有者変遷表等の作成
不動産の売買、仲介(宅地建物取引業)
不動産の物件調査並びに評価査定、資料収集
不動産及び金融に関するコンサルティング
再生可能エネルギーによる発電設備の販売
E-mail
info@tvres.co.jp
設 立
2014年7月
資本金
1,200万円(2015年9月18日現在)
調査スタッフ
7名
取引銀行
三菱UFJ銀行 日本橋中央支店
三井住友銀行 東京中央支店
許認可等
土壌汚染対策法に基づく指定調査機関(2014-3-19)
宅地建物取引業 免許証番号:東京都知事(1)第97130号
加盟団体
(公社)東京都宅地建物取引業協会
(公社)全国宅地建物取引業保証協会
資格者
土壌汚染調査技術管理者 2 名
土壌環境保全士 1 名
土壌環境リスク管理者 2 名
石綿作業主任者 1 名
宅地建物取引士 3 名

会社沿革

2005年8月
トランスバリュー信託株式会社(現 楽天信託株式会社) 会社設立
2008年12月
金融コンサルティング部で土壌汚染調査コンサルティング業務取扱開始
2009年3月
トランスバリュー信託株式会社(現 楽天信託株式会社)において、環境省より
土壌汚染対策法に基づく指定調査機関(環2009-3-1)の指定を受ける
2014年3月
2013年度(平成25年度)の地歴調査(フェーズ1調査)取扱い件数250件を達成
2014年7月
土壌汚染調査取扱件数の増加に伴い、不動産関連サービスの業容拡大を目指し、
トランスバリュー信託株式会社(現 楽天信託株式会社)より土壌調査コンサルティング部門を分社化。
トランスバリュー・リアルエステートサービス株式会社を設立
2014年8月
トランスバリュー・リアルエステートサービス株式会社において、環境省より
土壌汚染対策法に基づく指定調査機関(環2014-3-19)の指定を受ける
2015年9月
資本金を1,200万円へ増資
2016年6月
本社を東京都中央区日本橋本町二丁目6番13号へ移転

分社化前のトランスバリュー信託株式会社(環2009-3-1)における土壌調査実績

  
調査の実績 土壌汚染調査の受注件数 年度

 

1.法・条例対象
法対象外
2.資料等の調査のみ 3.試料採取・分析を行った調査
平成21年度 4 71 0
平成22年度 30 81 0
平成23年度 2 150 0
平成24年度 5 197 0
平成25年度 46 250 0
平成26年度(4月~7月) 7 68 0

分社化後のトランスバリュー・リアルエステートサービス株式会社(2014-3-14)における土壌調査実績

調査の実績 土壌汚染調査の受注件数 年度

 

1.法・条例対象
(地歴調査)
法対象外
2.資料等の調査のみ 3.試料採取・分析を行った調査
平成26年度(8月~H27年3月) 25 133 0
平成27年度(4月~H28年3月) 24 236 9
平成28年度(4月~H29年3月) 46 285 2
平成29年度(4月~H30年3月) 34 415 5
※主なお取引先:不動産業(売買・仲介)、土壌調査・対策業(指定調査機関)、建設コンサル業・エンジニアリングレポート作成事業者、金融機関、設計事務所、不動産鑑定・評価業など

代表者略歴

安田 晃 昭和48年生まれ、神奈川県横浜市出身。
平成8年
早稲田大学商学部卒業、東海銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。
営業店、本部(審査部、法人支援部等)にて、大企業、中小企業との取引深耕、企業再生支援(不動産業)などを手掛ける。
平成15年
財団法人日本ガス機器検査協会(JIA)へ入会。
土壌調査(フェーズ1、フェーズ2調査)を軸に、不動産ファンド、金融機関・証券会社、不動産業、化学製造業等に対するコンサル業務を行う。
平成20年
トランスバリュー信託株式会社(現 楽天信託株式会社)へ入社。
土壌調査(フェーズ1調査)コンサルティング部門を立ち上げ、不動産取引の入口であるフェーズ1調査に特化したサービスを手掛ける。
平成26年
トランスバリュー・リアルエステートサービス株式会社を創業